読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さっきのチャンスは、もうピンチ

ポケモン関連で思ったことをつらつらと・・・

構築の組み方の指針

様々なブログや記事を読んで思った構築の組み方の指針をメモがてら殴り書きしておきます


有名な並びを崩せるポケモン
有名な並び一覧:
有名な(受け)ポケモンで止まるポケモンを複数体入れない

決定力<クッション<崩し<決定力

2z+2メガ+2行動保証
(全て行動保証を持つべき)
※当然、選出の幅が狭まりすぎる場合はこの限りではない


行動保証は持ち物、特性、ステータス(種族値努力値)

行動保証:持ち物
・耐久:チョッキ、輝石
・素早さ:スカーフ
・その他:襷

行動保証:特性
・耐久:
・素早さ:加速、すいすい系統(単体で使えないから弱い?)
・その他:頑丈、化けの皮

行動保証の観点から、行動保証出来る持ち物を持たない4倍弱点ポケモンは使わない方が無難か?
役割対象ポケモンの繰り出し際に受ける技+役割破壊(あるいは等倍)Zを耐えれば、特性、持ち物によらず行動保証があると言える?

2z+2メガ+2行動保証の場合、選出パターンは8通り(先発考慮だと24通り)
相手目線だと(メガ枠2が確定、Zは誰が持っているかは不明)12(36)通り

理想は、
基本選出:メガ1+Z1+行動保証1
裏基本選出:メガ2+Z2+行動保証2
かつ、メガorZのそれぞれ同時選出はしたくならない(役割が被っている)
かつ、メガ、Z、行動保証が相性保管などが取れていること

ただ、メガ枠の役割被りは相手目線での対策の容易さを意味する
また、Z枠の役割被りによるZ特定が比較的容易になる可能性